高知県産「ひのきのきっぷ」発売 四国初のブルネル賞受賞記念 土佐くろしお鉄道

土佐くろしお鉄道が高知県産ヒノキを使ったきっぷを販売します。国際的な鉄道デザインコンペ「ブルネル賞」で優秀賞に輝いたことを記念したもので、お買い得なのもポイント。また「ブルネル賞」とはどんな賞なのでしょうか。あの有名列車も受賞しています。

「ひのきのきっぷ」は2000円で特急自由席も1日乗り放題

 高知県を走る土佐くろしお鉄道で、一風変わったきっぷが発売されます。高知県産のヒノキを使ったきっぷです。

 「土佐くろしお鉄道中村リノベーション ブルネル賞優秀賞受賞記念きっぷ」というもので、名称通り同鉄道の中村駅(高知県四万十市)で行われたリノベーションが2014年10月、「ブルネル賞」という国際コンペティションで優秀賞に輝いたことを記念し、その駅舎に使われたのと同じ高知県産ヒノキを用いて発売されるきっぷです。ブルネル賞を受賞したのは、土佐くろしお鉄道が四国で初めてになります。

駅と同じ高知県産ヒノキを使った「土佐くろしお鉄道中村駅リノベーション ブルネル賞優秀賞受賞記念きっぷ」(画像提供:土佐くろしお鉄道)。

 またこの記念きっぷ、かなりお得なこともポイントです。値段は2000円で、土佐くろしお鉄道の中村・宿毛線(窪川~宿毛)66.6kmに特急自由席を含めて1日乗り放題。窪川駅から宿毛駅まで普通列車で片道乗車した場合は1600円ですから、簡単にもとがとれそうです。この高知県産ヒノキを使った記念きっぷは土佐和紙で包装され、受賞記念のポストカードも1枚付属するため、「高知」の記念品としても良いかもしれません。

 販売開始は2015年1月20日(火)からで、きっぷの有効期間は2015年12月31日まで。中村駅と宿毛駅の窓口、また郵送で購入することができます。1000枚限定で完売次第終了とのこと。子供用はありません。

●問い合わせ先
土佐くろしお鉄道営業課 0880-35-4962

この記事の写真一覧

  • 20150120_tosa2
  • 20150120_tosa1
1 2

関連記事

最新記事

コメント