タバコが余裕で立つ北陸新幹線の乗り心地 コインも立つ

【動画】500円玉が立つ北陸新幹線W7系

500円玉が立つ北陸新幹線W7系(2015年2月5日、恵 知仁撮影)。

この記事の写真一覧

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 開業直前/直後の乗り心地は、良いのが当たり前。軌道がほぼ完全な状態なのだから。ポイントもジョイントもギャップ無しだから、新幹線ならなおの事。

    時間の経過と共に公差内のズレが生じて、いよいよアクティブサスの出番、となるのだろう。そうなってから他線との乗り心地比較をして欲しいものた。