ホンダジェット、新型ステップワゴンと連携

4月23日、日本へ初飛来し、羽田空港でお披露目された「ホンダジェット」。その際、同日に発表されたホンダの新型ミニバン「ステップワゴン」とのコラボレーションも行われました。

ホンダの意志として「まず日本で」

 2015年4月23日(木)に本田技研工業の子会社、ホンダエアクラフトカンパニー(HACI)が開発した「ホンダジェット(HondaJet)」が日本に初飛来。羽田空港で記者会見が行われました。

 この登場と合わせて、同じ23日に発表されたばかりの新型「ステップワゴン」も羽田空港に登場。「ホンダジェット」に乗って到着したHACIの藤野道格社長やクルーが、待ち受けていた新型「ステップワゴン」に移乗し記者会見場へ向かう、というセレモニーも行われています。

「ホンダジェット」から「ステップワゴン」に移乗するHACI藤野社長(2015年4月23日、乗りものニュース編集部撮影)。

「ホンダジェット」はそのお披露目として「ワールドツアー」を行うにあたり、その最初の訪問地として今回、日本へやってきました。HACIの藤野社長は「欧州へ行く前にぜひ日本でお披露目したいというホンダの意志」だと話します。

 また本田技研工業の伊東孝紳社長は「ホンダは創業以来、空への夢を持ち続けてきた」と、ついにホンダの航空機が日本の空を飛んだことについて感慨深く語りました。

 日本に飛来した「ホンダジェット」は「HondaJet World Tour in Japan 2015」として、4月25日(土)の仙台を皮切りに神戸、熊本、岡山(岡南)、成田の各空港で、デモンストレーション飛行や地上展示を行う予定です。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

この記事の写真一覧

  • 150424_hondajet_01

関連記事

最新記事

コメント