南海「ラピート」、デビュー21年で初めて和歌山港へ Peach編成を使用

Peachの客室乗務員が乗車、抽選会や参加特典も

 その車内にはPeachの客室乗務員が乗車し、オリジナルグッズの販売、抽選会などを実施。「ラピート」初入線の和歌山港駅では「Peach×ラピート ハッピーライナー」の撮影時間、南海フェリーの商品販売ブースが設けられます。また終着の浜寺公園駅では、登録有形文化財に指定されている駅舎を見学することも可能です。

 料金は大人5400円、小児3700円で「記念乗車証」「特製駅弁」「記念カラーマグカップ」「ノベルティグッズ(レジャーシート、クリアファイル、マスク)」の参加特典があります。

 募集人員は合計170人。先着順で、7月16日(木)10時から南海の「ぶらりたび」ホームページで120人程度、7月30日(木)10時から電話で50人程度、申込みを受付けるとのこと。

Large 150715 nankai 02
2014年の関西空港開港20周年を盛り上げることなどを目的に、期間限定で登場した「Peach×ラピート ハッピーライナー」(2014年9月、恵 知仁撮影)。

 Peachは「ハッピーライナーが南海本線の泉佐野駅~和歌山港駅間を走り、和歌山港駅に入線するのは最初で最後の機会となります。是非この機会に特別なラピートで特別な時間をお過ごしください」と話しています。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント