トヨタの交通安全イベントにAKB48・小田えりなさん登場 クイズで“反射材”の大切さ考える

9月21日の「敬老の日」に行われたトヨタの交通安全イベントに、人気アイドルグループ・AKB48の小田えりなさんが登場。クイズなどを通して、子どもたちと一緒に反射材の大切さについて考えました。

「反射材キーホルダー」の工作教室も

 トヨタは「敬老の日」の2015年9月21日(月)、高齢者を交通事故から守るためのイベント「反射材でキラリと光ってね!おじいちゃん・おばあちゃん in トレッサ横浜」を開催。ゲストに人気アイドルグループ・AKB48の小田えりなさんを招き、反射材の工作教室や交通安全に関するクイズなどを行いました。

151002 toyota 01
AKB48の小田えりなさんも参加したイベントの様子(写真提供:トヨタ)。

 同イベントは、トヨタが1969(昭和44)年から毎年春と秋に、全国の販売店などと共同で実施している「トヨタ交通安全キャンペーン」の一環。当日は、子どもたちがおじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントに「反射材キーホルダー」を作る工作教室や、小田さんとトヨタ交通安全キャラクター「クック」が反射材の効果を問う「交通安全クイズ」などが実施されました。

 クイズでは、小田さんが「反射材にクルマの光を当てると何m先まで光が見えるでしょう?」などと出題。子どもたちは、小田さんと一緒になって正解を考え、交通安全の大切さを学びました。

 トヨタの早川茂専務は「クルマに関わる仕事をする我々が率先してやろうということで取り組んでいます。全国に拠点を持つ販売店と一緒にやることは大変重要だと思っています」と話します。

 なお、トヨタでは10月31日(土)までの同キャンペーン期間中、全国の販売店にポスターを掲示。そこにあるQRコードを使って、「反射材キーホルダー」が抽選で当たる企画を実施しています。

【了】

この記事の写真一覧

Logo厳選在庫常時400,000台以上!中古車情報を見る

最新記事

コメント