関空特急「はるか」一部が高槻停車&増便 来年3月改正で

JR西日本が来年3月に行うダイヤ改正の内容を発表。関空アクセス特急「はるか」の利便性向上が図られます。

京都~関西空港間に上下6往復を増発

 JR西日本は2015年12月18日(金)、来年2016年3月26日(土)に実施するダイヤ改正の内容を発表。関西空港アクセス特急「はるか」について、利便性向上が図られます。

151224 haruka 01
関西空港と大阪・京都方面を結ぶアクセス特急「はるか」(2014年7月、恵 知仁撮影)。

 関西国際空港と大阪・京都・滋賀方面を結んでいる特急「はるか」。JR西日本によると「インバウンドによるご利用が好調」といい、来年3月改正では京都~関西空港間に上下6往復(12本)が増発され、昼間の時間帯は約30分間隔になります。これに伴い、京都~関西空港間では既存の列車も含めて全体の運転時刻が見直される予定です。

 また、朝の関西空港行き(4本)と夕方の京都方面行き(10本)については、新たに高槻駅を停車駅に追加。JR西日本では「高槻エリアと関西空港相互間のアクセスがより便利になります」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 確かに、周辺の茨木・枚方・寝屋川などからは関空までリムジンバスが出ているにも関わらず高槻からは全くないですからね・・・・