創刊号は紫電改 『第二次世界大戦 傑作機コレクション』創刊

デアゴスティーニが、第二次大戦中に活躍した世界の軍用機を取り上げるマガジンシリーズを創刊。世界7カ国(日・独・伊・英・米・ソ・仏)の軍用機ダイキャストモデルが毎号1つ付属します。

世界7か国の軍用機をラインナップ

 デアゴスティーニ・ジャパンが2016年2月9日(火)、マガジンシリーズ『第二次世界大戦 傑作機コレクション』を創刊します。

 隔週刊で全80号を予定し、第二次世界大戦で活躍した世界の軍用機ダイキャストモデル(1/72スケール)が毎号1つ付属。日本の「紫電改」「零戦52型」「隼」をはじめ、ドイツの「メッサーシュミット」、イギリスの「スピットファイア」など世界7カ国(日・独・伊・英・米・ソ・仏)の軍用機がラインナップされます。

160114 deagostini 01
『第二次世界大戦 傑作機コレクション』創刊号は「紫電改」(画像出典:デアゴスティーニ・ジャパン)。

 マガジンでは、毎号付属するダイキャストモデルの元となった機体のプロフィールから開発ストーリー、戦史やメカニズム、塗装にいたるまで貴重な写真やイラスト、CGを使いながらオールカラーで紹介(A4変形判、16ページ)。

 創刊号は太平洋戦争終盤の1945(昭和20)年に登場し、“日本海軍最後の希望”ともされた「紫電改」を取り上げ、全国の書店(一部地域を除く)およびデアゴスティーニ・ジャパンのウェブサイトにて2月9日(火)から特別価格999円(税込)で発売されます。第2号以降は、隔週火曜日に通常価格1998円(税込)での発売です。

 なお創刊号から第25号までの購読者全員に、付属のダイキャストモデルをディスプレイできる特製スタンドがプレゼントされます。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント