西武100年、フィナーレはドームで『999』大合唱 「ごはんフェス」も

西武鉄道が「100年アニバーサリー」を締めくくるイベントの詳細を発表。沿線食材を使った料理などが楽しめるほか、タケカワユキヒデさんや松本零士さんがゲストに登場、全員で『銀河鉄道999』を歌います。

西武100年」4年間のフィナーレ

 西武鉄道は2016年3月3日(木)、「100年アニバーサリー」を締めくくるイベントとして3月21日(月・祝)に実施する「SEIBU 100th Anniversary“SMILE DAY”」について、詳細を発表しました。

 1912(明治45)年に、前身である武蔵野鉄道が設立された西武鉄道。それから100年後の2012年度から2015年度までの4年間について同社は「西武鉄道100年アニバーサリー」と位置付け、様々なイベントを開催してきました。この締めくくりとして実施されるのが「SEIBU 100th Anniversary“SMILE DAY”」です。

「西武プリンスドーム」とその付近が会場の「SEIBU 100th Anniversary“SMILE DAY”」(2012年8月、恵 知仁撮影)。

 会場は「西武プリンスドーム」(埼玉県所沢市)と、その最寄りである西武球場前駅の駅前広場。10時から17時までで、入場は無料です。

この記事の写真一覧

1 2

関連記事

最新記事

コメント