名古屋駅、5月で開業130周年 記念企画を実施 JR東海

名古屋駅がまもなく開業130周年を迎えることから、JR東海が記念企画を実施します。

名古屋駅社員がデザイン

 JR東海は2016年3月16日(水)、名古屋駅が1886年(明治19年)5月1日の開業から今年で130周年を迎えるにあたり、記念企画を実施すると発表しました。

160316 nagoya130 01
130周年を記念し、名古屋駅に飾られるフラッグやミニのぼり(画像出典:JR東海)。

 名古屋駅の通路やきっぷ売り場では、記念ロゴの入ったフラッグやミニのぼりが掲げられます。このロゴは、名古屋駅に勤務するJR東海の社員によるデザイン。「ありがとう!130周年」の文字とともに、N700系新幹線や特急「ワイドビューしなの」として活躍する383系電車、名古屋駅前にそびえるビル「JRセントラルタワーズ」などが描かれています。

 駅およびJR東海ツアーズの係員は、記念バッジを着用。これらの取り組みは、3月18日(金)から5月上旬まで実施される予定です。

 また、4月30日(土)には130周年を記念した「さわやかウォーキング」を開催。名古屋駅を出発し、名古屋城などを巡ってゴールの枇杷島駅を目指します。

 JR東海によると、開業日にあたる5月1日(日)には記念イベントなどを計画しているといい、詳細は決まり次第、発表するとしています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント