0系新幹線?の運転体験ツアー、予土線で10月開催 JR四国

0系新幹線を模した「鉄道ホビートレイン」の運転体験ができるツアーが、10月に実施されます。

1日目に訓練、2日目に体験

 JR四国は2016年6月27日(月)、0系新幹線を模したキハ32形ディーゼルカー「鉄道ホビートレイン」の運転体験ができるツアーを実施すると発表しました。

0系新幹線を模したキハ32形ディーゼルカー「鉄道ホビートレイン」(写真出典:JR四国)。

 日程は1泊2日。場所は予土線の土佐大正(高知県四万十町)です。ツアーでは、1日目に運転法規や車両構造、機器操作などを学び、翌2日目に、駅構内の線路およそ100mを1往復運転します。

「鉄道ホビートレイン」運転体験のイメージ(写真出典:JR四国)。

 10月21日(金)から22日(土)の第1クルーと、22日(土)から23日(日)の第2クルーを募集。定員は各クルー14人、合計28人です。応募資格は中学生を除く15歳以上。参加費用は1人2万円~2万1000円です(土佐大正駅までは各自負担)。費用には講習費や宿泊費(1泊2)、保険料などが含まれます。参加申し込みは7月11日(月)から8月10日(水)までのあいだ、専用メールアドレスで受付。応募多数の場合、参加者は抽選で決定されます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント