東海道新幹線、聞いてはいけない車内放送 「運転室に行け」?

【動画】聞いてはいけない東海道新幹線の車内放送

鳥飼車両基地行きの東海道新幹線特別列車、回送8660号車内に響く「聞いてはいけない車内放送」。

テーマ特集「【新幹線特集】最新の新幹線事情から運賃・料金、ネット予約、快適移動の乗車術まで徹底紹介」へ

この記事の写真一覧

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 本放送の前の信号音は「不審者が侵入しました」の信号パターンですよ.
    運転席の方に移動させないと,運行が止まることがあるのです.

  2. これさ例えばつばさやこまちだと運転席にたどり着けない場合があるけど
    そんときは諦めるのかな?

  3. 昔名鉄のパノラマカーで最後尾の展望席を逆向きにしてて爆睡。
    気付いたら終点の犬山を逆方向に出発する所で、折返しかな?と思ったら、まさかのポイントを転線して犬山車庫に向かったのを思い出した。