東海道新幹線、聞いてはいけない車内放送 「運転室に行け」?

【動画】聞いてはいけない東海道新幹線の車内放送

鳥飼車両基地行きの東海道新幹線特別列車、回送8660号車内に響く「聞いてはいけない車内放送」。

テーマ特集「【新幹線特集】最新の新幹線事情から運賃・料金、ネット予約、快適移動の乗車術まで徹底紹介」へ

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

5件のコメント

  1. 本放送の前の信号音は「不審者が侵入しました」の信号パターンですよ.
    運転席の方に移動させないと,運行が止まることがあるのです.

  2. これさ例えばつばさやこまちだと運転席にたどり着けない場合があるけど
    そんときは諦めるのかな?

  3. 昔名鉄のパノラマカーで最後尾の展望席を逆向きにしてて爆睡。
    気付いたら終点の犬山を逆方向に出発する所で、折返しかな?と思ったら、まさかのポイントを転線して犬山車庫に向かったのを思い出した。

  4. あるある。
    昔、能登半島から金沢行きの50系客車の鈍行列車で爆睡。金沢駅を寝過ごして、金沢運転所で車掌に起こされて慌ててデッキに出たけどホームが無い(-.-;)y-~~~
    折しもフェーン現象で40度超えの猛暑の中、金沢駅まで線路脇を歩き、金沢駅のホームの先端から登って生還した事が。

    1981年夏の思い出

  5. もう何十年も前のことだけど、都営新宿線で寝てしまい
    乗務員に起こされたのが笹塚の折り返し用引き込み線。
    折り返すまで20分くらいの静かな車内と
    折り返してドアが開いたときに
    始発を待つ人たちの視線が気まずかったな。