リアルトーマス号、クリスマス仕様で特別運転 イベントも 大井川鐵道

大井川鐵道のSL列車「きかんしゃトーマス号」などが2016年12月、クリスマスバージョンで走ります。列車の終点、千頭駅ではイベント「トーマスフェア」も開催。ディーゼル機関車の「ラスティー」ら“仲間たち”が勢ぞろいします。

10月に抽選申し込み受付が開始

 大井川鐵道(静岡県島田市)は2016年9月1日(木)、『きかんしゃトーマス』の公式イベント「Day out with Thomas」のクリスマス特別運転を12月17日(土)から19日(月)、23日(金・祝)から25日(日)に実施すると発表しました。

160902 ooifuyuthomas 01
2015年クリスマス時の「トーマス」と「ジェームス」(写真出典:大井川鐵道)。

 この時期の実施は昨年に続き2回目。クリスマスだけの特別な意匠を施したSLの「きかんしゃトーマス号」と「きかんしゃジェームス号」が新金谷〜千頭間でそれぞれ計6往復運転されるほか、今年登場した「バスのバーティ」も新金谷駅〜千頭駅間の道路を走ります。

 SL列車が折り返す千頭駅(静岡県川根本町)では「トーマスフェア」を開催。SLの「ヒロ」や「パーシー」に加え、ディーゼル機関車の「ラスティー」、そして「いたずら貨車」「いじわる貨車」などがそろいます。会場では「トーマス」「ジェームス」の方向を変える転車作業や、「ラスティー」の遊覧運転(構内約300m、1回300円)などを予定。入場料は大井川鐵道で来場の場合は500円(小学生以上)、クルマだと650円(同、千頭駅入場料含む)です。

160902 ooifuyuthomas 02
遊覧運転を始めた「ラスティー」と、今年6月に登場した「バスのバーティー」(写真出典:大井川鐵道)。

「トーマス号」「ジェームス号」はローソンチケットで、「バスのバーティー」は大井川鐵道サイトのフォームで、抽選申し込み受付が10月11日(火)12時から開始されるほか、「トーマス号」「ジェームス号」については大鉄フレンドツアーの先行受付も10月上旬に予定されています。

 料金は「トーマス号」「ジェームス号」が大人2720円、子ども1360円(いずれも片道)。「バスのバーティー」は片道で「トーマス号」へ乗車する往復で大人6900円、子ども(1歳以上)5500円、乳児(0歳)500円です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 今年も楽しみです!是非とも撮影に行きたいですね。天気に恵まれます様に。