「うまいもん列車」、12月開催 伊勢志摩の食材を駅構内で販売 近鉄

伊勢志摩4市町と近鉄が、2016年12月10日と11日の2日間、「うまいもん列車」を開催。伊勢志摩の新鮮な食材などを現地から列車で運び、大阪上本町駅構内で販売します。

南伊勢町は初出店

 伊勢市と鳥羽市、志摩市、南伊勢町、近鉄は2016年11月16日(水)、伊勢志摩の新鮮な材などを現地から列車で運び、大阪上本町の構内で販売するイベント「伊勢・鳥羽・志摩・南伊勢 うまいもん列車」を開催すると発表しました。

 5回目の今回、南伊勢町が初めて出店します。詳細は次のとおりです。

●日時
12月10日(土)~11日(日)、各日11時~14時

●場所
大阪上本町駅8番ホーム(大阪市天王寺区)

●販売される主な商品
・1号車:志摩市…伊勢えび、かき、てこね寿司、あおさ、あかもく、さわ餅
・2号車:鳥羽市…安楽島牡蠣と茎わかめの浜煮、伊勢えびせんべい、国崎あわびめしのもと
・3号車:伊勢市…季節の青果、のり、伊勢うどん(みやげ用)、伊勢たくあん
・4号車:南伊勢町…骨なし串ひもの、さんま寿司、温州みかん

過去に開催された「うまいもん列車」の様子(写真出典:近鉄)。

「うまいもん列車」に入場される人には、駅入場証(2時間有効)が無料で渡されます。当日は大阪上本町駅の改札口やホームなどにおいて、伊勢志摩地域のキャラクターが複数登場予定。イベントを主催する4市町と近鉄は、「ぜひこの機会に伊勢志摩の食の魅力に触れていただければ」としています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161116_kintetsuumaimon_01

関連記事

最新記事

コメント