ドミノ・ピザ、配達にトナカイ起用? 計画責任者に聞くその理由 背景に冬場の厳しい配達事情

「トナカイ配達」を実現するシステムとは…?

「すでにあるシステム」というのは、ドミノ・ピザが提供しているWebサービス「GPS DRIVER TRACKER(GPSドライバートラッカー)」のことで、自分の注文したピザがどのあたりまで来ているのか、地図上でわかるというものです。

「これまでは、お客さまがご注文されてから何分後にピザが届くかというのは、わからないものでした。なので、ちょっと外した隙に受け取れなかったり、あるいは何分も何もできないまま待つ、といったことになっていたと思うのです。これを改善したい、『お客さまに待ち時間をお返ししたい』ということで始めたものです」(降雪デリバリー対策室、大槻室長)

 この「GPS DRIVER TRACKER」のシステムが、今回のプロジェクトの基礎にあるそうです。「トナカイがピザをお届けする様子もちゃんとわかります。たとえ雪が降っていても、お客さまも安心してお待ちいただけます」と、大槻室長は自信を覗かせています。

「それに、クリスマスの時期にトナカイが自社商品をデリバリーするというのは、やはり我々の夢のひとつでしたから」(降雪デリバリー対策室、大槻室長)

Large 161117 tonakai 03
トナカイによるピザデリバリーの想像図。計画がうまく進めば、こんな光景も冬場の日常になるのかもしれない(画像出典:ドミノ・ピザ)。

 ドミノ・ピザ、および大槻室長の思惑どおりに事が運べば、この冬は、例年とは少し違った街中の風景が見られることでしょう。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント