サンタは路線バスでやって来る? プレゼントもある「クリスマスバス」運行 京王バス

京王電鉄バスのグループ各社が、クリスマスまでの土休日に「クリスマスバス」を運行。車内ではサンタクロース姿の乗務員が子供にプレゼントを配ります。

シールを貼って応募すると、さらにプレゼントが

 京王電鉄バスグループ5社は2016年12月8日(木)、新宿、渋谷、多摩地区などの路線において期間限定で「クリスマスバス」を運行すると発表しました。

 クリスマスの飾り付けがれたバスに、サンタクロース姿の乗務員が乗車。子供にプレゼントを渡します。日ごろの感謝の気持ちを込め、「バス乗車のひとときを楽しんでいただくため」の企画といいます。

161209 keiochristmasbus 01
2015年に実施した「クリスマスバス」の様子(写真出典:京王電鉄バス)。

 運行日は12月23日(金・祝)~25日(日)。京王相模原線の南大沢駅(東京都八王子市)を発着する一部の路線は12月17日(土)、18日(日)にも運行されます。

 乗務員が配布するシールをはがきに貼って応募すると、抽選で「方向幕タオル」(20人)や絵本(20人)などのプレゼントが当たる企画も実施。京王電鉄バスは「期間中お出かけの際は、ぜひ京王バスをご利用ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. クリスマスイルミネーションバスは既に数年前から横浜市交通局でも実施されています。
    でも今回の京王バスグループの実施内容は・・・クリスマスプレゼントもあって更に一歩踏み込んだ内容にも思えますが、冷静に考えれば日々同じ京王バスグループ利用者であっても、対象路線を利用する機会のない利用者とのサービス格差にも思えてしまったのですが・・・折角の企画ではありますが、チョット残念にも思えてしまいました。