京浜東北線・根岸線37駅にホームドア設置へ 新小岩、千駄ケ谷駅などでも計画推進

駅ホームの安全性向上を図るため、山手線などの駅に加え、京浜東北線の大宮~桜木町間37駅にもホームドアが設置されることになりました。

山手線は24駅でホームドア設置が完了

 JR東日本は2016年12月13日(火)、駅ホームの安全性向上を図るため、新たに京浜東北線・根岸線の大宮~桜木町間全37駅にもホームドアを設置すると発表しました。

161213 jreform 01
京浜東北線でのホームドア設置イメージ(画像出典:JR東日本)。

 2010年から、JR東日本は山手線の駅にホームドアの設置を進めており、現在は24駅において完了。品川新駅(仮称)を含む残り6駅についても引き続き整備が進められます。

 2020年度末時点では、新小岩駅(東京都葛飾区)や新国立競技場に近い千駄ケ谷駅(同、渋谷区)と信濃町駅(同、新宿区)を含め、計58駅にホームドアが設置される計画です。

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 横浜線が乗り入れてドア位置がずれる桜木町、横浜、東神奈川の3駅はどうするんだろう?

  2. 「根岸線」と表題にあるものの、桜木町の1駅だけ??? 桜木町~大船は具体的予定なしなのでしょうかね? 関内は伊勢佐木町の最寄り駅・石川町は中華街と元町の最寄り駅で、特に土休日は外来者も多くてそれなりに混雑していると思うのですが・・・

  3. 何で桜木町まで!?
    横浜都心の駅である関内・石川町には設置しない!?