「人命救助の最後の砦」空自 救難隊 現役隊員が語るその実像、その現場

【写真】スピードを生かし、現場へいち早く駆けつけるU-125A救難捜索機

Large 160920 kyuunan01 03
U-125Aの最高速度は約820km/h。そのスピードで、現場へ先行する(画像出典:航空自衛隊)。

この画像の記事を読む

この記事の写真一覧

Writer: 関 賢太郎(航空軍事評論家)

1981年生まれ。航空軍事記者、写真家。航空専門誌などにて活躍中であると同時に世界の航空事情を取材し、自身のウェブサイト「MASDF」(http://www.masdf.com/)でその成果を発表している。著書に『JASDF F-2』など10冊以上。

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント