東北中央道、山形県内でみっつのIC名が決定 福島~米沢間は2017年度の開通目指す

東北中央道のうち建設中の福島大笹生IC~米沢北IC間、大石田村山IC~尾花沢IC間に設けられるICの名称が決定しました。

「村山大石田」は「大石田村山」に

 国土交通省山形河川国道事務所と山形県は2016年12月26日(月)、建設を進めている東北中央道・福島大笹生(ふくしまおおざそう)IC~米沢北IC間と大石田村山IC~尾花沢IC間に新設されるIC名称が決定したと発表しました。

161228 tohokuchuoic 01
福島大笹生IC~米沢北IC間の概要。山形県米沢市内に米沢八幡原IC、米沢中央ICが設けられる(画像出典:国土交通省山形河川国道事務所)。

 両区間には、新たにみっつのICが設けられます。名称は以下のとおり。かっこ内はこれまでの仮称と所在地(すべて山形県内)です。

●福島大笹生IC~米沢北IC間(延長35.6km)
・米沢八幡原IC(米沢IC、米沢市)
・米沢中央IC(米沢中央IC、同)

●大石田村山IC~尾花沢IC間(延長5.3km)
・大石田村山IC(村山大石田IC、村山市)

 大石田村山ICは村山市北部に造られますが、隣接する大石田町の玄関口としての位置付けが強いことから「大石田」を「村山」の前に付したそうです。

 国土交通省山形河川国道事務所と山形県は、両区間とも2017年度の開通に向け、工事を進めるとしています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 関係ないけど、こういうニュース記事で「みっつ」をひらがなで書くのは見たことない気が。

  2. 「みっつ」が気になる^^;;
    新幹線はちょっと高いし、在来線は本数が少なさ過ぎるし。。。
    福島~山形の高速バスができたらいいなぁ。