2019年度引退へ JR東海「カモノハシ」700系新幹線、最後の大規模検査を終了

【写真】海を渡った700系新幹線のDNA

Large 170114 700 03
台湾高速鉄道の700T型電車は、日本の700系をベースに開発された(2014年11月、恵 知仁撮影)。

この画像の記事を読む

この記事の写真一覧

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 行先表示切替時、LEDでも登録されている各種行き先表示をスクロール表示でもしてくれれば面白いかも知れませんね。

    • E235の行き先表示ね。

  2. 揺れないし、軽両ボディーで省エネらしいし、新しいN700Aは技術的には素晴らしい事は間違いないんでしょうが‥
    窓が小さくて閉塞感を感じずにはいられません。ビジネス客が多くて窓の外見る人は少なくなったのかも知れませんが、東海道沿線は富士山をはじめ日本を代表する四季の景色がいくつもあります。出張の合間に大きな窓で移動中に見たい人も多いはず。そろそろ日本もそういう文化を熟成させる余裕が欲しいですネ。

  3. 最後の全般検査があるということは、JRから乗りものニュースさんに通知が来るのですか?