厚木基地は静かになるのか 在日米海軍の戦闘機部隊、まもなく移駐 そのあとは…?

まもなく去りゆく米海軍戦闘機、見るならいつがいい?

 数が増える厚木基地の海上自衛隊機にしても、特に次世代のP-1哨戒機は自動車運転中窓を閉め切っていれば真上を通過しても気付かないレベルの騒音しかないので、この件で特に話題に挙がる「スーパーホーネット」と「グラウラー」が居なくなることによる騒音低減は著しい効果が見込めます。かつて裁判で違法状態ともされた厚木基地の騒音問題は、解決に向け大きく前進することになるでしょう。

Large 170120 atsugi 03
厚木基地に着陸進入するP-3Cオライオン哨戒機。祝日は公園に離着陸を見学する多くの人たちが集まる(関 賢太郎撮影)。

 ちなみに厚木基地の滑走路端には公園が整備されているので、離着陸する戦闘機を間近に眺めることができます。それもあとわずかの期間しかありませんから、戦闘機に興味のある人はいまのうちに遊びに行ってみるとよいかもしれません。

 滑走路北側の大和市「ふれあいの森」公園ならば相鉄線・小田急線の大和駅から徒歩約10分。新宿や横浜から1時間とかかりません。なお土日およびアメリカの祝日は休日となっているので、平日ならびに週末にかさならない日本の祝日がねらい目です。日本の祝日は海上自衛隊がお休みですが、前述のように米軍機と、任務中の海自P-3Cは関係なく離着陸します。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 厚木基地から米軍が消えれば、大和トンネル撤去や米軍住宅がなくなるのでその分を土地開発できる。
    自衛隊員なら近くの公営住宅等に済ませれば問題ないので、基地縮小に役立つ。
    最も岩国の米軍基地も不要であそこも物凄くアメリカに対して嫌悪感があるから、米軍は横田か本国に帰ってもらいたい。

    • 自衛隊固定翼機があるため、どのみち大和トンネルの撤去は不可。横田は内陸過ぎ、騒音問題からいって不適当。本国は論外(グァムですら日本が建設費用出してなお難色示しているのに)。ついでにヘリ部隊は残存するし、哨戒機部隊の立ち寄りもあり。また、基本的に硫黄島での発着訓練も天候が悪ければ厚木で実施。そううまくは行かないと思うべし。

  2. 厚木基地移転は、当然ですね。
    30万人以上の都市に、基地がある。
    こんな異常なことは日本だけ。
    基地は全て山に行く。または地下に潜ればいいんですよ。
    今はそういう時代です。
    ドローン攻撃の時代。

  3. 基地よりも前から住んでいたなら理解も出来るが わざわざ騒音の有る基地の周辺に自ら住み着いておいて 騒音だの何だのって言える神経が日本人として理解出来ない…騒音だ何だの宣うなら初めから基地の周辺に住み着かず静かな場所に住めば良かったのに…
    わざわざ基地周辺に住み着いて 金せびって…まるで特定アジアの貧民だな…恥ずかしい…