首都高湾岸線に新インター 「南本牧ふ頭出入口」3月開通 臨港道路と直結

2017年3月4日、首都高湾岸線の本牧JCT~三渓園出入口間に、「南本牧ふ頭出入口」が開設されます。

「南本牧ふ頭連絡臨港道路」も同日開通

 首都高速は2017年2月6日(月)、「南本牧ふ頭連絡臨港道路」の開通にあわせ、湾岸線の「南本牧ふ頭出入口」が3月4日(土)18時30分に開通すると発表しました。

170207 honmokufuto 01
首都高湾岸線に新たにできる「南本牧ふ頭出入口」の位置(画像出典:首都高速道路)。

 新設される出入口は本牧JCT(横浜市中区)と三渓園出入口(同)のあいだに位置し、南本牧ふ頭コンテナターミナルにつながる延長約2.5kmの「南本牧ふ頭連絡臨港道路」にのみ接続します。なお、この出入口は本牧JCT方面との方向のみで利用が可能です。

 国土交通省関東地方整備局などによると、「南本牧ふ頭連絡臨港道路」も同じ3月4日(土)に開通します。時刻は、南本牧ふ頭方面の下りが18時、本牧錦町方面の上りが18時30分です。

 首都高K1横羽線およびK5大黒線と、第三京浜をつなぐK7横浜北線が3月18日(土)に開通することも相まって、国土交通省関東地方整備局は、物流コストの削減と横浜港背後への企業立地改善につながるとしています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント