名古屋工場や静岡車両区の見学会、リニア無料体験も JR東海、各地で30周年企画

JR東海が会社発足30周年を記念し、各地でイベントを開催します。工場や車両区の見学会、無料のリニア乗車体験付き子供学習教室などが行われる予定です。

名古屋、静岡、東京、山梨などで企画

 JR東海は2017年2月7日(火)、会社発足30周年を記念し、各地でイベントを行うと発表しました。

 名古屋工場(名古屋市中川区)では在来線車両のメンテナンス業務体験や工場内設備見学が、静岡車両区(静岡市)では車両や部品、保守用車の展示、車掌業務体験などができる見学会がそれぞれ計画されています。

170208 jrc30event 01
「超電導リニア」L0系(上)、三島市の総合研修センター(左)、名古屋車両区(右)のイメージ(画像出典:JR東海)。

 JR東海社員の研修施設である総合研修センター(静岡県三島市)でも、各種訓練施設などを通じて鉄道に親しめる見学会を予定。このほか東海道新幹線の大井車両基地(東京都品川区)では車掌体験や車両メンテナンス業務体験、「ドクターイエロー」車内見学などができるイベントが企画されています。山梨実験センター(山梨県都留市)では親子を対象に無料の「超電導リニア」L0系体験乗車付き子供学習教室が開かれるなど、各地でイベントが開催される予定です。

 参加はいずれも事前申し込み制で、応募者多数の場合は抽選になる見込み。開催日や具体的な内容などの詳細は、決定次第、改めて告知されます。

この記事の写真一覧

最新記事

コメント