新名神開通で消えた「10円高速」 原付も高速道路本線を走れたワケ

新名神開通にともない変更 原付はどうなる?

――なぜ原付の本線走行が不可になるのでしょうか。

 建設中の新名神高速が、城陽JCTで京奈和道に接続するためです。安全性を高めるため、京奈和道の城陽IC~田辺北IC間も自動車専用道路に変更することになりました。これにともない新木津川橋の側道を拡張し、従来の歩行者、自転車に加え、原付の専用通行帯を設けました。本線は走れなくなりますが、今後も原付は橋を利用できます。

――木津川には新木津川橋の近くに、新名神の橋も開通しますが。

 新名神の橋には側道は設けられません。城陽IC~田辺北IC間の通行帯についても、2月の切り替えによって完成形になりましたので、今後、通行帯を変更する予定などはありません。

Large 170302 10enkosoku 02
新名神が接続する城陽JCTのイメージ。国道24号に接続する城陽ICから、新名神高速と京奈和道のどちらにも行き来できるようになる(画像:NEXCO西日本)

※ ※ ※

 なお、新名神の城陽JCT~八幡JCT間は2016年度の開通予定ですが、2017年3月2日(木)現在、具体的な開通日は発表されていません。また新木津川橋については、原付と自転車の通行料10円は引き続き徴収していくそうです。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

8件のコメント

  1. つまり「高速道路ではない区間だから原付が本線を走れた」と。タイトルが紛らわしい。この人ときどきやってるけど、またか。

    • 当該区間も高速道路(自動車専用道路)ですよ。
      全然紛らわしくないです。

    • 「高速道路ではない区間だから原付が本線を走れた」は微妙に間違えてたので、訂正する。

      >自動車専用道路の指定をせずに、原付の走行も可能にしていました。

      「高速道路(自動車専用道路)ではなかった区間だから原付が本線を走れた」......やっぱ紛らわしい。

  2. そんな所があったんですね。
    日本でそこだけというのがちょっとおかしな話。
    不便な所はほかにもあったんじゃないの?(^ ^)

  3. では、高速道路本線じゃないじゃん。
    高速道路未開通区間の暫定利用じゃんか。

    • もともと京奈和の本線であり暫定利用ではないですよ。新名神開通前はR24に合流するだけだったから認められていたんです。

    • てってって様、
      自動車専用道路ではない(なかった)この道に対して高速道路本線であると誤った主張するのはやめてください。お願いします。

  4. 地元ですが、この区間はとても便利です。自動車も「100円橋」といって利用されています。