生まれた時点で完成形、輸送機C-130 半世紀以上の改良重ねた最新型が国内配備開始

【写真】新幹線も無理ではない「ムリヤ」

Large 170317 c130j 04
アントノフAn-225「ムリヤ」は世界最大の航空輸送機。その貨物室はN700系新幹線の先頭車両を収めても余裕がある(画像:icholakov/123RF)。

この画像の記事を読む

Writer: 関 賢太郎(航空軍事評論家)

1981年生まれ。航空軍事記者、写真家。航空専門誌などにて活躍中であると同時に世界の航空事情を取材し、自身のウェブサイト「MASDF」(http://www.masdf.com/)でその成果を発表している。著書に『JASDF F-2』など10冊以上。

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. ステルス戦術輸送機はいろんな意味で無理か・・・必ず何かが犠牲になるから(形状制約による搭載貨物の重量、寸法、積載方法、空中投下方法の制約、速度、機動力の低下、なにより生産性や整備性。)