「きりふり」「尾瀬夜行」使用の300型、引退へ 4月16日に記念列車運転

東武鉄道が、300型引退記念の特急「きりふり」を2017年4月16日に運転します。東武日光駅ではこれに関するイベントも開催される予定です。

車内で乗車証明書を配布

 東武鉄道は2017年3月27日(月)、300型電車の引退イベントを4月16日(日)に開催すると発表しました。

 300形電車は急行形の1800系電車を改造して1991(平成3)7月にデビューした車両です。急行(現・特急)「きりふり」や臨時列車「尾瀬夜行」などに使用されてきましたが、4月21日(金)のダイヤ改正をもって引退します。

170328 tobu300 01
特急「きりふり」に使用される300型と同タイプの350型電車(2009年10月、恵 知仁撮影)。

 4月16日(日)運転の臨時特急「きりふり275号」(浅草~東武日光)では、300型の引退を記念して、車内で乗車証明書が配布されます。

 対象は、北千住~春日部間を含む「きりふり275号」の特急券を事前に購入して乗車した人です(車内発売や座席指定のない特急券は対象外)。この列車は浅草10時27分発、東武日光12時31分着の時刻で運転。途中はとうきょうスカイツリー、北千住、春日部、栃木、新栃木、新鹿沼、下今市に停車します。

 東武日光駅(栃木県日光市)では、同日12時30分から改札外で、300型にちなんだグッズなどの販売を実施。贈呈された乗車証明書と、購入した記念グッズを提示すると、もれなく乗車証明書の台紙が1人1枚プレゼントされます。また、同駅5番線では13時から撮影会も開催される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 東武のことだから、改造して車番変えてまだ使うんじゃ?w

  2. りょうもう号の頃から、お世話になった車両でした
    先日、浅草で見かけましたが、車内はもう特急のクオリティじゃ無かったな
    マニアが何人か撮影していたのは、こういう事だったんですね
    長い間お疲れ様でした