115系の「初代長野色」しなの鉄道で復活 戸倉~軽井沢間で臨時列車運転

塗色変更の記念乗車券も発売 「ろくもん」の特別運行も

 さらに同日、臨時列車の運転にあわせ、戸倉駅では午前10時ごろから、軽井沢駅では12時30分ごろから、それぞれ臨時列車の発車までのあいだ、硬券(硬い厚紙)の記念乗車券が発売されます。価格は1200円です。

 ちなみに、塗色変更される編成は今後、第2弾が5月に、第3弾が7月に登場予定。しなの鉄道は「どんな塗色が登場するかはお楽しみに」としています。

Large 170329 shinatetsu115 02
しなの鉄道の観光列車「ろくもん」の「信州プレミアムワインプラン」で提供される料理とワインの例(2017年3月、恵 知仁撮影)。

 なお、これとは別に、プレミアムフライデーの5月26日(金)と6月30日(金)、しなの鉄道が観光列車「ろくもん」の「信州プレミアムワインプラン」を臨時運行。運転時刻は軽井沢17時14分発、戸倉19時04分着で、食事や信州ゆかりのワインを楽しめるものといいます。代金は1人1万2800円(税込)です。

 予約受付は、5月26日出発分は4月10日(月)、6月30日出発分は5月10日(水)の、それぞれ午前10時から、しなの鉄道「ろくもん予約センター」(電話)で開始されます。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント