ゆずデビュー20周年で雑誌とコラボ 1日乗車券やギャラリー電車登場 横浜市交通局

横浜市交通局が、「ゆず」デビュー20周年を特集する『横浜ウォーカー』とタイアップ。オリジナル1日乗車券の発売や、ギャラリー電車の運行を行います。

雑誌『横浜ウォーカー』とタイアップ

 横浜市交通局は2017年4月17日(月)、横浜出身のフォークデュオ「ゆず」のデビュー20周年にあたり、オリジナルデザインの市営バス・地下鉄共通1日乗車券を発売すると発表しました。

 表紙やインタビュー記事、横浜市内のゆかりの地などの紹介特集を組む雑誌『横浜ウォーカー』(2017年5月号)とタイアップ。表紙と同じ写真でデザインされた1日乗車券が、市営地下鉄の11駅で発売されます。詳細は次のとおりです。

●価格
 大人830円(子供用なし)

●発売数
 計1万枚

●発売期間
 4月22日(土)~5月31日(水)

●有効期間
 4月22日(土)~6月30日(金)のうち1日

●発売駅
 あざみ野、新横浜、横浜、桜木町、関内、上大岡、戸塚、湘南台、日吉、センター北、中山

170418 yokokouyuzu 01
2017年4月22日に発売されるオリジナル市営バス・地下鉄共通1日乗車券のイメージ(画像:横浜市交通局)。

 また、ブルーラインでは4月18日(火)から5月15日(月)まで、「ゆず」ギャラリー電車を運行。車内で「ゆず×横浜ウォーカー×横浜市交通局」のコラボポスター掲出や、映像素材の放映が行われます。この編成の運行時刻は横浜市交通局のウェブサイトで確認が可能です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント