ANA、成田~ロサンゼルス線を10月29日から増便 羽田発着とあわせ1日3往復に

ANAが2017年10月29日から、成田~米ロサンゼルス線を現在の1日1往復から1日2往復に増便します。

ボーイング777-300ERを使用

 ANA(全日空)は2017年6月28日(水)、成田~米ロサンゼルス線を10月29日(日)から増便すると発表しました。

 現在の1日1往復から、1日2往復に増やさます。増便1往復の運航ダイヤは次のとおり。使用機材はボーイング777-300ERです。

・NH176
 成田16時00分発→ロサンゼルス8時40分着
・NH175
 ロサンゼルス10時20分発→成田翌日15時20分着

170630 analosangeles 01
2017年10月29日から成田~ロサンゼルス線を1日2往復に増便するANA(2016年3月、恵 知仁撮影)。

 なお、追加航空便の航空券予約と販売は7月3日(月)から開始。ANAは「拡大を続ける北米~アジア間の中継地点して成田の競争力強化につなげてまいります」としています。

 なおこの増便により、羽田~ロサンゼルス線の1日1往復とあわせ、東京とロサンゼルスを結ぶ便は1日3往復になります。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 成田線を増便するのは、アジア地域からの乗り継ぎを意識しているからでしょうか。羽田線を増便しないのは意外ですね。

    • 国内線で手一杯で回せないんでしょう。
      国際復帰して久しいですが、目下手詰まり。

      むしろ、羽田と成田を以てしてもここまでが限度かという印象です。