「ななつ星in九州」九州北部豪雨でルート変更 宇佐観光を設定、肥薩線経由に

JR九州が運行する豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」の運行ルートが、2017年8月22日出発分から一部変更されます。

久大本線の一部区間不通によりルートを変更

 JR九州は2017年7月31日(月)、九州北部豪雨の影響で久大本線の一部区間が不通になっていることから、豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」の運行ルートを一部変更すると発表しました。

 現在、車両メンテナンスのため「ななつ星in九州」は運休中ですが、8月22日(火)出発分からルートが一部変更されたうえで運転が再開されます。

「3泊4日コース」は、1日目に博多駅を出発後、久大本線経由から鹿児島本線・日豊本線経由に変更。立ち寄り観光も由布院(大分県)から宇佐(同)に変わります。2日目の宮崎観光などは変更なし。3日目は隼人駅から鹿児島中央駅へ向かい、市内観光になります。4日目は鹿児島中央駅を出発し、肥薩線経由で博多駅へ戻ります。

170731 jrqsevenstarsroute 01
2017年8月22日出発分以降の「3泊4日コース」(画像:JR九州)。

「1泊2日コース」は、1日目の有田、佐世保観光などは変更なし。2日目の由布院観光が山鹿エリア(熊本県)の観光に変わります。列車は鳥栖駅から南下し八代駅で折り返して博多駅に戻ります。

 これら代替ルートによる運行は、少なくとも2018年2月末までは続けられる見込みです。JR九州は、久大本線の復旧状況を考慮しながら、運行ルートなどに変更が生じる際は別途告知するとしています。

【了】

テーマ特集「【鉄道】瑞風、四季島、ななつ星…クルーズトレインの特徴、サービス、料金は?」へ

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170731 jrqsevenstarsroute 02
  • Thumbnail 170731 jrqsevenstarsroute 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 人気者は辛いねー、