中央道の小黒川スマートIC、9月30日開通

中央道の伊那IC~駒ヶ根IC間にある小黒川PAで設置が進められてきた小黒川スマートICが、2017年9月30日に開通します。

小黒川PAと接続

 伊那市(長野県)とNEXCO中日本は2017年8月28日(月)、中央道の小黒川スマートICが、9月30日(土)15時に開通すると発表しました。

170829 ogurogawasic 01
中央道の伊那IC~駒ヶ根IC間に小黒川スマートICが開通(画像:NEXCO中日本)。

 小黒川スマートICは、伊那IC~駒ヶ根IC間にある小黒川PA(長野県伊那市)に開設されます。これにより、伊那IC~小黒川スマートIC間は2.9km、小黒川スマートIC~駒ヶ根IC間は12.2kmとなり、ICの間隔が従来より短縮されます。

 対応車種はETC車載器の搭載車(車長12m以下)です。24時間、全方向(東京方面、名古屋方面の出入り)で利用できます。小黒川スマートICからの通行料金(普通車、通常料金)は、中央道の八王子ICまで4460円、長野道の松本ICまで1550円、東名高速の名古屋ICまで3820円などです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170829 ogurogawasic 02
  • Thumbnail 170829 ogurogawasic 01

関連記事

最新記事

コメント