新名神高速の高槻JCT/IC~川西IC間、11月開通へ

新名神高速の高槻JCT/IC~川西IC間が、2017年11月に開通する見込みです。

川西IC以西は2017年度末開通予定

 NEXCO西日本は2017年9月1日(金)、建設中の新名神高速・高槻JCT/IC~川西IC間26.2kmについて、今年11月に開通する見通しが立ったと発表しました。

 新名神高速は名古屋市と神戸市を結ぶ延長およそ174kmの高速道路です。高槻JCT/IC間~神戸JCT間は2016年度の開通を目指して建設が進められていましたが、2016年4月に起きた橋桁落下事故などにより工事が遅れていました。

170905 shinmeishinkawanishi 01
新名神高速の高槻JCT/IC~川西IC間が2017年11月に開通(画像:NEXCO西日本)。

 高槻JCT/IC~川西IC間は、開通時は4車線(片側2車線)で整備され、途中には、茨木千提寺IC、茨木千提寺PA、箕面とどろみICが設けられます。この区間の具体的な開通日時や通行料金については、改めて発表される予定です。

 なお、川西ICから、中国道・山陽道と接続する神戸JCTまでの区間16.9kmは、2017年度末の開通を目指し、引き続き工事が進められます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170905 shinmeishinkawanishi 02
  • Thumbnail 170905 shinmeishinkawanishi 01

関連記事

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 配信を止めたいのですがどのようにすればよろしいですか?

  2. 早く八幡京田辺JCTまで開通させて宝塚の渋滞を緩和させ、奈良までの所要時間も減らそう。

  3. 新東名の厚木南ー海老名南と伊勢原ー伊勢原北もそうだけどここだけ盲腸的に先行開通させて意味あるの?

    • 一気に開業させるのは無理や。