JR東日本「かぼちゃ電車」をハロウィーンで活用へ

2017年10月、JR東日本高崎支社が「かぼちゃ電車」の車内をハロウィーン風に装飾して運行します。

115系電車の車内を装飾

 JR東日本高崎支社は2017年9月6日(水)、おもに普通列車に使用している115系電車の車内をハロウィーン風に装飾して運行すると発表しました。

 群馬県や一部栃木県の路線で運行されている「湘南色」の115系は、JR東日本高崎支社によると、オレンジと緑の塗色から「かぼちゃ電車」の愛称で親しまれているといいます。

170907 jretakasakipumpkin 01
高崎駅に停車している115系電車(2008年3月、恵 知仁撮影)。

 今回ハロウィーンにあわせ、その1編成(3両)の車内ドア部分や側面部分などに、おばけのイラストなどがデザインされ、10月の初旬から下旬にかけて運行される予定です。

 また、高崎支社のウェブサイトでは115系ハロウィーン帽などの図面を掲載。10月中旬以降には、高崎駅(群馬県高崎市)の構内でハロウィーンの飾り付けやイベントも行われる予定です。

 JR東日本高崎支社は「ぜひ、この機会にご家族で群馬にお越しいただき、ハロウィーンをお楽しみください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170907 jretakasakipumpkin 02
  • Thumbnail 170907 jretakasakipumpkin 03
  • Thumbnail 170907 jretakasakipumpkin 01

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. ・・・・・泣きたい。そんな呼ばれかた、いやや。

  2. あれは蜜柑色でしょう?

    • 確かにカボチャと呼ばれている面もあった。
      しかし・・・JRまでハロウィンかぶれになるとは。