高速道路上の落下物、踏んだ人が悪い? 事故の過失は問えるのか 損保会社に聞く

落とし主がわからない事故の場合は?

――落とし主がわからない場合の事故はどのように扱われるのでしょうか?

 (クルマが事故により損傷した場合の修理費を補償する)車両保険(一般条件)での支払いとなります。ただ「車対車・限定危険」の特約(一般条件よりも補償の範囲が限定され、保険料が安くなる)がついていると、単独事故については保険金お支払いの対象外になります。

※ ※ ※

 落とし主がわからない落下物に起因する事故は、やはり自損事故として処理されるケースがあるようです。

 損保ジャパン日本興亜は、物を落とした場合、見つけた場合は「安全な場所に停止して、道路緊急ダイヤル『#9910』へ連絡してください」と話します。NEXCO西日本では、通報を受けて速やかに道路情報板などで情報提供を行うとともに、交通管理隊へ緊急出動を指令し、24時間365日体制で落下物の排除に努めているとしています。

Large 171212 rakkabutsu 02
金網フェンスや建築用ダクトといった大型の落下物も(画像:NEXCO西日本)。

 ちなみにNEXCO西日本よると、同社管内で処理された落下物の種類は、ごみ袋や毛布といった「プラスチック・ビニール・布類」がおよそ3割と最も多く、次いでタイヤなどの「自動車部品類」、角材やベニヤ板などの「木材」がそれぞれ1割程度を占めるといいます。またNEXCO西日本ではこれらのほか、「非常に危険な落下物」の事例として、金網フェンスや建築用のアルミダクトなども挙げています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. 屋根に着雪した雪が直撃したら?ろくに雪降ろしもしないで出庫してきた路線バスやトラックの屋根から落ちた雪の固まりに何度も危ない目に会ったが、落石注意なんてのは落ちてくる石と落ちて転がってる石の双方なんでしょうかね?

  2. 高速道路と言うより事故多発道路

  3. >ごみ袋や毛布といった「プラスチック・ビニール・布類」がおよそ3割と最も多く
    どういう路線でこんなものでてくるんでしょうね?
    走行中に路外へ不法投棄の失敗とかなんでしょうか?

    一つだけ言えることは、こんなもので交通事故起きるとか笑えないと言うこと。