神戸淡路鳴門道の淡路島中央スマートIC、2月開通

神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮IC~洲本IC間に、淡路島中央スマートICが開通します。

津名一宮IC~洲本IC間に開通

 本州四国連絡高速道路と兵庫県洲本市は2018年1月11日(木)、淡路島中央スマートICが、2月17日(土)15時に開通すると発表しました。

Large 180112 awaziic 01
津名一宮IC~洲本IC間に開通する淡路島中央スマートICの位置図(画像:本州四国連絡高速道路)。

 淡路島中央スマートICは、神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮ICから7.9km、洲本ICから4kmの洲本市中川原町に設置されます。車長12m以下の、ETC車載器を搭載したすべての車種に対応。24時間、全方向(神戸方面、鳴門方面の出入り)で利用が可能です。

 本州四国連絡高速道路は、今回の開通によって、高速道路の利便性向上、高度な医療サービスへのアクセスの改善、観光資源へのアクセス向上、企業立地の増加が期待されるとしています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180112 awaziic 02
  • Thumbnail 180112 awaziic 01

関連記事

最新記事

コメント