トヨタ新型CVTどう画期的? 燃費改善の数字よりも注目すべき「最初のギア」の発想

トヨタがエンジンやトランスミッションシステムなど、新型の各種パワートレーンを発表しました。なかでも新型CVT(無段変速機)は、これまでにない発想から生まれた、およそCVTのイメージを根本から覆す画期的なものといいます。

トヨタ新世代パワートレーン群を一挙公開!

 2018年2月26日(月)、トヨタは新世代の2リッタークラス パワートレーン(エンジンやトランスミッションなど動力を発生させ車輪に伝える装置の総称)を発表しました。これは、今後、トヨタが世界で販売するクルマの主力モデルに搭載されます。トヨタにとっては非常に重要なパワートレーンです。

Large 180302 cvt 01
トヨタの新型2リッターエンジン「ダイナミック・フォース・エンジン」(画像:トヨタ)。

 発表されたのは、まったくの新設計となるエンジンとCVT(無段階変速機)、ほか6速マニュアルトランスミッション、2リッターハイブリッドシステム、4WDシステムです。なかでも「ダイナミック・フォース・エンジン」と名付けられた2リッターのエンジンは世界最高レベルの熱効率を達成。通常のガソリンエンジンでは40%、ハイブリッド用では41%にも届いています。さらに新しいCVTと組み合わせれば、燃費は従来比18%も良くなるというから驚きです。

 しかし、今回、特に注目したいのが新型のCVTである「ダイレクト・シフトCVT」です。これは従来のCVTのイメージを塗り替える可能性を秘めています。

トヨタ プリウスの中古車情報

Uz0025530934 001l

排気量
1490cc~2000cc
価格帯
9.0万円~398.0万円

中古車情報を見る

トヨタ アクアの中古車情報

Uz0025530681 001l

排気量
1490cc~15000cc
価格帯
25.1万円~254.5万円

中古車情報を見る

トヨタ アルファードの中古車情報

Uz0025530824 001l

排気量
2360cc~3500cc
価格帯
7.5万円~1220.0万円

中古車情報を見る

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180302 cvt 03
  • Thumbnail 180302 cvt 01
  • Thumbnail 180302 cvt 02

関連記事

最新記事

コメント

10件のコメント

  1. 散々売りまくって何でこんなタイミングで否定すんだよ!どれだけ仕事をしないCVTが元々駄作なトヨタエンジンの足を引っ張ったか!
    日本の交通事情からすれば初代フィット1300のように、小さな排気量で行程を大きく取って下のトルクを充実させれば発進なんぞは現CVTで十分なのに、何故に今頃にレスポンスの話になるのか?
    また歯車でミッション単体で重量が増すとすればFF車は更にフロントがヘビーになってしまい余計に性能が削がれてしまうのではあるまいか?発進の歯車ならステップATに戻す選択もあるわけで、何時までこんな無断変速がトルクの美味しい処取りみたいな呪いに取りつかれてるのだろうか?
    あのワーゲンですら基本MTミッションをAT制御化したかのようなDSGから液体ATに戻す意向が見え隠れする中で何で未だにベルト式CVTに固執するのか?、何もベルト方式だけが無断変速ではあるまいに、知らずに消えてしまったエクストロイドCVTのような発進から加速から巡行までMTの直結感を実現した物もあったのに、大企業のコスト削減や生産効率の結果世に送られた車を乗らされてる現実をユーザーにはもっと知ってもらいたいと思いますね

  2. 個人的にトヨタのCVTには良い印象が無い。古くて恐縮だがアイシスのCVTは好きじゃない。シャコーンシャワシャワシャコーン♪200メートル手前からでも音でわかるくらい、近所の方が乗っていてミッション修理が出来ずリビルト品に交換らしく30万近く費用が掛かるとかで新車のC-HRに買い替えてましたが、個人的にはトルクコンバーターのATかマニュアルミッションでも十分かなと思いますが・・・昨今はCVTなんでしょうな?

  3. トヨタのコテコテ4速ATのFR車を使ってますが、トヨタはユーザーの声を繁栄するレスポンス最悪

  4. 味見をしてから出せよ、料理長!

  5. まぁ~悲観的な意見が有りますが結果は数年後でしょ!
    嫌み言う前に乗ってから言おうね!
    間違いの許されない大企業が判断したのならそれなりの意味が有るとは思わないのかな?
    今の時代、マニアックな意見よりも総合判断で価値が
    共有される時代ですので!

    • 最新型のプレミオ1800に乗ってたよ、こいつは俺が20年前に中古で入れた同じく1800の1Sエンジンのカリーナの4速ATと同等の燃費、まあ車重が安全規準強化で重くなってるとは言え20年前のカリーナと同じなのはCVTの悪戯でしょうな
      ただね、ただエコカー減税対象ではなかったけど優遇措置に釣られて買ったが仇になった車でしたね
      今は同社の年落ちの絶滅寸前品種の後輪駆動だけど、こいつが中々燃費がいいのよ
      これだけの企業ななると車種ごとに開発陣も編成分けされてるでしょうが、不思議とこれだけ似た車を産み続けてきた企業の中で味付けの違う良い車もあるわけですよ
      だから企業お抱え評論家より辛口評論家のほうが参考になる場合も多々あるし、しかし最近はFF車を作る生産の効率も決して良くないと聞くし、個人的には小型の軽いFR車をお願いしたいとこなんですがね

  6. スバルが最初に自社製のCVTを載せた軽を社用車で使ったけど素直な4気筒エンジンがCVTに邪魔されて悲鳴あげてたけどね、この車は発進からCVTが主役だからクリープは無いわ坂で逆行するわで怖かったけど後の改良でクリープ出すに小型のコンバータを発進用に付けた記憶があるんだけど、ギヤを使用したCVT乗りたいね

  7. ん~、これ実はCVTを開発するにあたり一番最初に試作されたやつじゃないか?
    ミッションメーカーが最初に提案したのをコスト面からダメ出しされて、いよいよ本来の主役であるお客様が燃費と走りに疑いを抱きはじめて・・・

  8. トヨタの技術者さん。
    「走りがダイレクトでレスポンスのよくなる」のを狙っているなら、「マニュアルトランスミッション」というモノがありますよ。
    知らないのですか?

  9. CVT自体が多段ATより重いとは聞いたことあるね。
    自分もトヨタ車に乗ってますが、毎度この会社の後出しジャンケン商法には戸惑いますわ