無料化道路の「再有料化」なぜ検討 利用者負担で課題解決なるか 福岡・八木山バイパス

【地図】八木山バイパスの位置

Large 180404 yagiyama 03
福岡近郊と筑豊地域を隔てる山間部を結ぶ。並行する国道201号は峠道(画像:国土交通省九州地方整備局)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180404 yagiyama 03
  • Thumbnail 180404 yagiyama 01
  • Thumbnail 180404 yagiyama 02

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. 無料開放って、結局は税金で維持費賄うだけだからねぇ
    可能な限り自動化して低額の利用料金取って、利益が出たら維持費+並行現道の改良費用に充てる、とかできないもんだろうか。
    10㎞2-300円とかなら負担感はかなり低いんじゃないだろうか。

  2. 私は基本的にあまり道路を拡大するのは好まないのですが、八木山バイパスに限っては直感的に「2車線で無料化するよりもずっと料金を取り続けた上で4車線にしてもいいのでは?」と感じていました。

    4車線にするだけの建設費とその後の維持管理費を通行料金から取って良いと思います。受益者負担の観点からです。

    • それはあなたが毎日ここを通る訳じゃないからでしょ?
      この地域の住民の気持ちはあなたには分からない。

  3. 料金上げるより無料化するか、210円位で徴収しないとダメだが、理解は得られないなら無料で4車線が良いと思います。

  4. 四車線化のために資金が必要だから有料化する → じゃあ追い越し車線だけカネ取ればいいんじゃねえかな