横浜の「氷川丸」、竣工88周年「米寿」迎える 唯一現存する戦前日本の大型貨客船

【写真】約8000人が来場した米寿イベントの様子

Large 180425 hikawamaru88 02
2018年4月21日に開催された「氷川丸」米寿イベントの様子(画像:日本郵船)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180425 hikawamaru88 02
  • Thumbnail 180425 hikawamaru88 01

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 氷川丸が米寿を迎えたのは喜ばしいことだが長らく修繕されてないとのことなので今後が心配される

  2. 単に現存しているダケでなく、キチンと登録も継続して現役として毎日点検・整備されているんですよ。
    実情は山下公園の桟橋に係留されたままであり、地元でも昔から「係留されているダケで海に浮かんでいる派」と、「既に船底は海底にコンクリート付けされている派」の意見が日常的でした。
    しかし実情は登録継続で日々の点検・整備をしているように、今でも係留されているダケでありキチンと対処すれば出航も不可能ではないようです。