「デリカステーション プラス」名古屋駅の新幹線下りホームにオープン

JR名古屋駅の16・17番線(東海道新幹線下り)ホームに、売店「デリカステーション プラス(DELICA STATION +)」がオープンしました。

場所は16・17番線ホームの7号車付近

 ジェイアール東海パッセンジャーズは2018年4月26日(木)、名古屋駅の16・17番線(東海道新幹線下り)ホーム7号車付近に、売店「デリカステーション プラス(DELICA STATION +)」をオープンしました。

Large 180426 jrcpdelica 01
JR名古屋駅16・17番線にオープンした「デリカステーション プラス」(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

 同社によると「デリカステーション プラス」は、これまでの「デリカステーション」のコンセプトにさらなる付加価値が加わるという意味。「駅ナカの ちょっと上質な フード・セレクト・ショップ」をコンセプトとし、明るいデザインと開放的な空間に、「寄る楽しさ、選ぶ楽しさ、食べる楽しさ」と豊富な食の品ぞろえで、楽しい旅をお手伝いするといいます。

 店内では、定番、季節限定、健康志向などの弁当各種や、サンドイッチ、ドリンク類、新聞、雑誌、お菓子、お土産などを用意。営業時間は午前7時から20時までです。

 ジェイアール東海パッセンジャーズは「東海道新幹線をご利用の際は、ぜひご利用ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント