「ゆふいんの森」車内で予約限定弁当「飛翔」発売 久大本線経由復活にあわせ

JR九州が、特急「ゆふいんの森」車内で「寿司 竹本」監修のオリジナル弁当「飛翔~ひしょう~」を販売。事前予約限定です。

7月14日から本来の久大本線経由に

 JR九州は2018年7月4日(水)、特急「ゆふいんの森」の車内で、「寿司 竹本」(北九州市小倉北区)監修による事前予約限定のオリジナル弁当「飛翔~ひしょう~」を販売すると発表しました。

Large 180704 jrqhisyou 01
事前予約限定オリジナル弁当「飛翔~ひしょう~」のイメージ(画像:JR九州)。

 2017年7月の九州北部豪雨の影響により小倉経由で運転されていた特急「ゆふいんの森」が、7月14日(土)から本来の久大本線経由に戻ります。

 小倉経由の運行を機に販売が始まった「寿司 竹本」監修の弁当「折鶴」に続き、久大本線が全線で運転を再開する14日(土)から、「飛翔~ひしょう~」が発売されます。

 予約は7月4日(水)から、販売は14日(土)から。乗車1か月前から2日前までの平日に、JR九州サービス部サービス課へ電話申し込みが必要です。対象は特急「ゆふいんの森」の利用者で、予約した弁当は車内のビュッフェで渡されます。価格は3240円(税込)です。

「寿司 竹本」は2007(平成19)年に開店。店主は関東で10年間修行を積み26歳で独立。江戸前に則った握りを堪能できます。「ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版」で一ツ星を獲得しています。

 JR九州は「リゾートエクスプレス『ゆふいんの森』号で心華やぐ贅沢なお時間をお過ごし下さい」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 高い