東急、駅の券売機で銀行預金の引き出しを可能に スマホアプリとQRコード活用

東急電鉄の各駅で、銀行預金の引き出しが行えるようになりそうです。スマホアプリで事前に引き出し額を申請、表示されたQRコードを駅の券売機にかざすと、現金が出てくるもの。東急沿線以外にも広がる可能性があります。

日本で初めての取り組み

 東急電鉄は2018年7月13日(金)、駅の券売機で銀行預金の引き出しができるキャッシュアウト・サービスについて、横浜銀行とゆうちょ銀行、GMOペイメントゲートウェイの協力のもと、開発を始めると発表しました。

Large  r4a4189

拡大画像

駅の券売機でスマホとQRコードを使い、預金を引き出す(2018年7月13日、恵 知仁撮影)。

 スマートフォンアプリで事前に引き出し額の申請を行い、表示されたQRコードを券売機の読み取り機へかざすことで、横浜銀行やゆうちょ銀行など、提携金融機関の預金引き出しを可能にするもの。東急電鉄によると、ATMなどへ立ち寄らずに、生活動線上にある東急線各駅の券売機で現金を引き出すことができ、駅の利便性が向上するといいます。また、券売機で暗証番号を入力する必要もなく、ATMとくらべ引き出しにかかる時間が大幅に短縮される見込みとのこと。

 横浜銀行とGMOペイメントゲートウェイが開発した「銀行口座と連動したスマホ決済サービス」の仕組みを活用するもので、日本初の取り組みといいます。

 サービスは、2019年春に東急線各駅(世田谷線、こどもの国を除く)で開始することが目標とされており、2018年度中に、東急線の一部券売機で実証実験が行われる予定。引き出し金額の上限は検討中で、手数料はコンビニのATMと比較し割高感のない額を考えているそうです。

この記事の画像をもっと見る(9枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 01
  • Thumbnail 02
  • Thumbnail 03
  • Thumbnail 04
  • Thumbnail 05
  • Thumbnail 06
  • Thumbnail 07
  • Thumbnail  r4a4189
  • Thumbnail 180713 tokyu 02

関連記事

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. まーた現金主義と独自規格の乱立か

  2. トラブルも色々起こるだろうし、デメリットしかない。

  3. 今後、東急沿線では利用客が自分の銀行口座の入出金を管理できなくなって破産するケースが激増するだろう。

    PASMOのオートチャージですら、あまりに便利すぎて入出金が管理できなくなり破産の危険を感じてやめたぐらいだ。

  4. >ATMがなく…(以下略)
    甘いな東急さん。
    駅付近にATM(コンビニでもなんでも可)が無い地域に役立つ?

    大丈夫ですよ。
    そのような地域の駅。
    券売機すらないですから。
    場合によっては駅舎すらあるか怪しい。

  5. >…現金が必要になったとき「駅に行けば現金を下ろせるという安心感をお客さまに提供することで、日本のキャッシュレス化の推進に、駅という場を通じて貢献し…
     ↑
    責任を引き受けます宣言 ? これ公式に言っちゃうと数年後に「やーめた」とは言わせてもらえなくなるのではないだろうか。