「人生ゲーム」東名高速版、双方50周年で製作 足柄と牧之原には巨大版も出現

東名高速誕生50年と「人生ゲーム」日本史発売50年を記念した「人生ゲーム」が登場。東名高速や新東名高速のSA・PAで、キャンペーン対象者にプレゼントされます。

自分がコマになる巨大「人生ゲーム」も出現

 中日本エクシスは2018年7月13日(金)、「50周年アニバーサリーキャンペーン ~『人生ゲーム』日本発売50周年×東名誕生50年」をスタートしました。

Large 180713 tomei50cp 01
「東名高速道路誕生50周記念版 人生ゲーム」パンフレットのイメージ(画像:NEXCO中日本)。

 1968(昭和43)年4月25日、東名高速の初めての区間である東京IC~厚木IC間、富士IC~静岡IC間、岡崎IC~小牧IC間が開通。また、同年9月、ルーレットを回してマス目を進み、就職や結婚、出産、家の購入など人生のイベントを経ながら億万長者を目指すボードゲーム「人生ゲーム」が日本で発売され、いずれも今年で50年を迎えます。

 キャンペーンでは、東名高速と新東名高速を舞台としたオリジナルの「東名高速道路誕生50周記念版 人生ゲーム」(A2判四つ折りパンフレット)が製作され、5万5555人にプレゼントされます。

 パンフレットの受け取るには、中日本エクシスのスマートフォン向けアプリ「わくわくハイウェイ」をダウンロードするか、LINE@「みちまるくん@」を友だち追加し、配信されるクーポンをSA・PAのエリア・コンシェルジュ(総合案内窓口)に提示します。対象のSA・PAは次のとおりです。

●東名高速
・海老名SA(上下)
・足柄SA(上下)
・富士川SA(上下)
・牧之原SA(上下)
・浜名湖SA(上下)
・上郷SA(上下)

●新東名高速
・駿河湾沼津SA(上下)
・清水PA(上下)
・静岡SA(上下)
・浜松SA(上下)
・岡崎SA(上下)

 期間は9月3日(月)まで。パンフレットは、市販の「人生ゲーム」のルーレットやコマなどを使えば実際に遊べます。さらに東名高速誕生時からオープンしている海老名SA(上下)、富士川SA(上下)、上郷SA(上下)では記念スタンプを設置され、パンフレットをスタンプ台紙にして、スタンプラリーも楽しめます。

 また、足柄SA(上り)と牧之原SA(上り)では、約8m×約7mの巨大「人生ゲーム」が出現。自分自身がコマになりボード上を歩いてプレイします。先着200組(2人1組)は無料で参加が可能。ゴールでは賞品も用意されます。開催日は、足柄SA(上り)が7月28日(土)と29日(日)、牧之原SA(上り)が8月4日(土)と5日(日)で、時刻は各日正午から16時までです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180713 tomei50cp 02
  • Thumbnail 180713 tomei50cp 03
  • Thumbnail 180713 tomei50cp 01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 上級国民の遊び

  2. ルーレート