新松戸・松戸から羽田空港へ 京成バス、松戸新京成バス、京浜急行バスが直行便

新松戸駅・松戸駅西口と羽田空港を乗り換えなしで結ぶ高速バスが登場します。

Large 180820 chokobus 01
3社による空港アクセスバス「新松戸駅・松戸駅~羽田空港線」が誕生。左から京成バス、松戸新京成バス、京浜急行バス(画像:京成バス)。

 京成バスと松戸新京成バス、京浜急行バスの3社が2018年9月1日(土)から、新松戸駅・松戸駅西口と羽田空港を外環道経由で結ぶ空港アクセスバスの運転を開始します。

 一日の運行便数は、松戸市内発が5便、羽田空港発が6便の計11便。早朝の羽田空港行き2便と夜の羽田空港発2便が新松戸駅発着で、所要時間は、松戸駅西口~羽田空港間が50分から65分、新松戸駅~羽田空港間が75分から90分。運賃は、片道で大人が1300円、子どもが650円です。

●詳細はこちら
http://www.keiseibus.co.jp/info/upfiles/7369e7a052ec53664dafd70a858c18fb.pdf

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. ろくずっぽ運転士さんが確保出来ていないのに、よくも出そうやって気になったな。

    • 人も車も歯車に油を注さなきゃ焼き付くだけですよね
      もう認可するほうも事業側の視線でしか見てないので、バス購入助成金や各種優遇されてる税制と排ガス規制の仕切りの割引駆け込みが導入が拍車になって爆買いしてドライバーのやりくりは追々なんじゃないですかね?
      車を売りたい企業と国の謀のようですね
      乗り手が足りなきゃトラックみたいに車を大きくして監視しきれないような緩和や審査に迷走するんじゃないですかね?