「うしでんしゃ」こどもの国線で運行 東急線キャラクター「のるるん」も牛に

長津田駅とこどもの国駅を結ぶ東急こどもの国線で、ラッピング電車「うしでんしゃ」を運行。東急線キャラクター「のるるん」とコラボした「うしのるるん」スタンプラリーも実施されます。

「うしのるるん」のスタンプラリーも開催

 東急電鉄とこどもの国協会、雪印こどもの国牧場は2018年9月18日(火)、こどもの国線でラッピング電車「うしでんしゃ」を運行すると発表しました。

Large 180919 tqushidensha 01
車体全体を牛に見立てた「うしでんしゃ」のデザインイメージ(画像:東急電鉄)。

 10月11日(水)から2020年3月末まで、「こどもの国」(横浜市青葉区)をPRする「こどもの国線楽しモウ~イベント」が実施されます。「こどもの国」は多摩丘陵の約100ヘクタールの敷地にアスレチックや運動施設などがあり、さらに約40頭の牛をはじめとする動物を飼育する「雪印こどもの国牧場」が併設されています。

「うしでんしゃ」は「雪印こどもの国牧場」の「うし」をイメージしたラッピング電車です。横浜高速鉄道Y0系電車の1編成(2両)を使用。10月11日(水)から2020年3月31日(火)までの約1年半、こどもの国線の長津田~こどもの国間を走ります。

 東急線キャラクター「のるるん」とコラボした「うしのるるん」のスタンプラリーも開催。長津田駅と「雪印こどもの国牧場」のスタンプ2個を集めると、参加賞として「うしのるるん」か「うしでんしゃ」のグッズが進呈されます。実施期間は10月11日(水)から11月30日(金)までで(「こどもの国」休園日の水曜は休み)、以降も2020年3月末まで不定期で開催されます。

 2018年11月3日(土・祝)と4日(日)には、「うしのるるん」が登場する「こどもの国牧場まつり」も実施される予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180919 tqushidensha 02
  • Thumbnail 180919 tqushidensha 01

関連記事

最新記事

コメント