サイクル列車「B.B.BASE」がバスに! 東京・両国から滋賀県「ビワイチ」の旅へ出発

JR東日本のサイクルトレイン「B.B.BASE」と同じラッピングを施した「B.B.BASEバス」が登場。滋賀県守山市を発着地とする琵琶湖一周サイクリングの旅に出発します。

2日かけて自転車で琵琶湖を一周

 滋賀県守山市は2018年10月22日(月)、サイクルトレイン「B.B.BASE」と同じラッピングを施した「B.B.BASEバス」で「ビワイチサイクルツアー」を初めて開催すると発表しました。

Large 181022 bbbasebus 01
「ビワイチサイクルツアー」に使われる「B.B.BASEバス」のイメージ。JR東日本のサイクルトレイン「B.B.BASE」と同じラッピングを施す(画像:守山市)。

 金曜の夜23時に東京のJR両国駅(東京都墨田区)を貸切夜行バスで出発し、滋賀県の守山市へ。翌朝到着後は、2日かけて琵琶湖一周サイクリング(ビワイチ)を行います。宿泊は奥琵琶湖マキノグランドパークホテル(滋賀県高島市)です。一周を終えた日曜夕方に守山市を出発し「B.B.BASEバス」で東京に帰ります。ロードバイクはバスに積載できるほか、レンタルも可能です。

 守山市によると同市は琵琶湖の南西部に位置し、琵琶湖大橋で湖の対岸に渡ることも可能。琵琶湖の北側・南側の拠点になっていることなどから地方創生の柱のひとつに「自転車を軸とした観光振興」を掲げ、世界的な自転車メーカーの店舗誘致やプロサイクリスト監修のビワイチマップを作るなど「ビワイチの発着地」として自転車施策に力を入れているといいます。

 今回のツアーはジェイアールバス関東と連携し実施。両国駅を出発し房総方面へ向かうJR東日本のサイクルトレイン「B.B.BASE」と同じデザインのバスが使われます。

 出発日は11月2日(金)、16日(金)、30日(金)。参加費は大人1人1室3万8000円、大人2人1室3万5000円です。小学生以下は参加できません。定員は各回36人です。申し込み受付は「スポーツエントリー」ウェブサイトで実施しています。

 守山市は「上級者のみならず、初心者もご参加いただけるよう、サポート体制も万全で、地域の魅力を凝縮した様々なコースを設定しています。ぜひ皆様のご参加をお待ちしています」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181022 bbbasebus 02
  • Thumbnail 181022 bbbasebus 01

最新記事

コメント