「あさぎり」1日限りで復活 青いロマンスカー「MSE」10周年で綾瀬から出発

3社コラボアナウンスなど車内企画も用意

 車内では、東京メトロ、小田急電鉄、JR東海の3社コラボアナウンス企画や、御殿場市の観光イメージガール「富士娘」による御殿場の魅力紹介のほか、写真撮影会、抽選会などのイベントを用意。また、参加者には弁当のほか、記念乗車証明書と限定キーホルダーが進呈されます。

 ツアーの募集人員は280人です。発売金額は大人9900円(税込)、小学生8900円(税込)。10月25日(木)15時から、小田急トラベルのウェブサイトや電話「小田急旅の予約センター」で申し込み受付が始まります。

 なお、12月1日(土)から2019年2月28日(木)までは、10周年を記念したロゴが「MSE」全車両の客室内に掲出される予定です。

 特急ロマンスカー用の60000形は2008(平成20)年3月にデビュー。「MSE」は、「多彩な運行が可能な特急列車」を意味する愛称「Multi Super Express」を略したものです。フェルメール・ブルーの車体色が特徴の、千代田線内に乗り入れる初のロマンスカー車両で、現在は、千代田線内を発着する特急「メトロはこね」「メトロえのしま」や、新宿~御殿場間の特急「ふじさん」などとして使われています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント