羽田空港第2ターミナルに「サテライト」誕生 搭乗口新設、専用バスで移動

羽田空港国内線第2ターミナルに、搭乗口46~48番を備えた「サテライト」がオープンします。

本館からサテライトへは最大約10分

 ANA(全日空)は2018年11月21日(水)、羽田空港国内線第2ターミナルに、搭乗口46~48番を備えた「サテライト(別棟)」がオープンすると発表しました。

Large 181121 anahndt2satellite 01
2018年12月10日、羽田空港国内線第2ターミナルに「サテライト」がオープンする。写真は搭乗待合エリア(画像:ANA)。

 サテライトの搭乗待合エリアには、ソファやテーブルなどが配置され、本館同様にゆっくりくつろげるといいます。オープンは12月10日(月)の予定です。

 サテライトには「ANA LOUNGE」「ANA SUITE LOUNGE」がありませんが、本館でラウンジ利用者に提供している「ラウンジ専用無線LANサービス」と「デジタルコンテンツサービス」が、サテライトでは無料で利用できます。

 なお、第2ターミナルの本館とサテライトのあいだでは専用バスが運行されます。サテライト行きのバスは約5分間隔で運行。本館からサテライトまでは約3分を要します。ANAによると、専用バスでの移動には、バスの待ち時間を含め最大約10分を要するとしています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181121 anahndt2satellite 02
  • Thumbnail 181121 anahndt2satellite 01

関連記事

最新記事

コメント