JAL「どこかにマイル」にJR九州のフリーきっぷOP 3エリア設定、特急自由席OK

JALの「どこかでマイル」で行き先が九州に確定した人を対象に、マイルをJR九州のフリーきっぷに交換できるオプションが加わります。

「北九州フリーきっぷ」は2000マイル

 JAL(日本航空)とJR九州、野村総合研究所は2018年12月4日(火)、国内線特典航空券「どこかにマイル」で行き先が九州内の各空港に確定した人を対象に、「JR九州フリーきっぷ特典」を開始すると発表しました。

Large 181204 jaljrqmile 01
国内の複数の行き先候補のなかから6000マイルでどこかに往復できる「どこかにマイル」(画像:JAL)。

「どこかにマイル」は、「JALマイレージバンク」の日本地区会員を対象としたサービスです。行き先は「おまかせ」で国内4候補からしか選べない代わりに、通常の特典航空券より少ない1人6000マイルで往復の航空便を利用できます。

「JR九州フリーきっぷ特典」は、「どこかにマイル」で、羽田空港発、行き先が福岡、北九州、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島の各空港に確定した人が対象です。マイルを次のフリーきっぷに交換できます。

●北九州フリーきっぷ
・必要マイル:2000マイル
・有効期間:2日間
・対象線区:鹿児島本線・門司港~博多間など

●由布院・別府フリーきっぷ
・必要マイル:6000マイル
・有効期間:3日間
・対象線区:鹿児島本線・門司港~久留米間、久大本線・久留米~大分間、日豊本線・小倉~大分間

●西九州フリーきっぷ
・必要マイル:6000マイル
・有効期間:3日間
・対象線区:長崎本線・鳥栖~長崎間、佐世保線・肥前山口~佐世保間、大村線・早岐~諫早間など

 各きっぷは、エリア内の在来線の特急列車や普通列車(快速含む)の普通車自由席が利用可能。520円の支払いで指定席も使えます。「JR九州フリーきっぷ特典」は12月6日(木)11時スタートです。

 JR九州によると、2016年の熊本地震や2017年の九州北部豪雨などの災害の影響で、首都圏から九州に旅行する人が減少傾向にあるとのこと。今回、JALが「どこかにマイル」に関する提案を行い、「JR九州フリーきっぷ特典」が実現したといいます。同社では、この取り組みで年間1000人の利用を目標にしています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(4枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181204 jaljrqmile 02
  • Thumbnail 181204 jaljrqmile 03
  • Thumbnail 181204 jaljrqmile 04
  • Thumbnail 181204 jaljrqmile 01

最新記事

コメント