本州最西端の駅「梅ケ峠」でイベント開催 看板設置、到達証明書配布など

本州最先端の駅であるJR山陰本線の梅ケ峠駅で、PRイベントが開催されます。看板除幕式をはじめ、到達証明書配布、スタンプ設置などが行われる予定です。

看板除幕式は下関市長らが出席

 山口県と下関市、JR西日本広島支社下関地域鉄道部が、2018年12月15日(土)と16日(日)の2日間、梅ケ峠(うめがとう)駅で「本州最西端の駅PRイベント」を開催します。

Large 181210 umegatou 01
イベントポスターのイメージ(画像:山口県)。

 下関市にある山陰本線の梅ケ峠駅は、本州最西端の鉄道駅です。今回、山陰本線の利用促進や沿線振興を目的に、普通列車が乗り放題になる「青春18きっぷ」の冬の利用時期にあわせて、同駅のPRイベントが開催されます。

 15日(土)は、下関市長の前田晋太郎さんらも出席して「本州最西端の駅」看板の除幕式を開催。また、両日にわたり、駅到達証明書の配布(各日先着100人)、駅舎カードやグッズなどが当たる抽選会(同)、オリジナルスタンプの設置などが行われます。

 イベントの開催時間は、両日とも10時から16時までの予定です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

コメント