「ホームライナー千葉」廃止 総武快速線は列車増発・延長 3月JRダイヤ改正

JR東日本が、ダイヤ改正に伴い総武快速線の「ホームライナー千葉」の運転を取り止めると発表しました。

快速を3本増発、2本運転区間延長

 JR東日本は2018年12月14日(金)、来年3月16日(土)に予定しているダイヤ改正で、新宿・東京~千葉間で運転している「ホームライナー千葉」の運転を取り止めると発表しました。

Large 181214 jre257500 01
「ホームライナー千葉」に使用されているE257系500番台のイメージ。写真は特急「しおさい」(画像:photolibrary)。

 理由についてJR東日本は、夕ラッシュ時間帯の混雑緩和を目的に、総武快速線の列車を増発・区間延長するためといいます。

 具体的には、東京発千葉行きの快速を3本増発(東京発19時16分、21時18分、23時01分)するとともに、津田沼行き快速2本(東京発20時47分、22時15分)を千葉まで延長します。

「ホームライナー千葉」は、平日下りのみ運転している座席定員制の列車です。車両は257系500番台を使用。東京発4本、新宿発1本の計5本を運転しています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント