ANAのA380「空飛ぶウミガメ」カウチシート料金決定 ファーストは往復35万円から(画像11枚)

「カウチ」料金はキャンペーンで最大半額に

 座席は全520席です。ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスのほか、レッグレストを上げてベッドのように利用できるカウチシート「ANAカウチ」を日本の航空会社で初めて採用します。

Large 181226 anaa380dia 02 Large 181226 anaa380dia 03 Large 181226 anaa380dia 04
ドア付き個室型のファーストクラスのイメージ(画像:ANA)。
カウチシート(3人席)のイメージ(画像:ANA)。
カウチシート(4人席)のイメージ(画像:ANA)。

 ANAのホノルル路線で初めて設定されるファーストクラスは、往復運賃が35万円から(現地空港税、燃油特別付加運賃など別途必要)。特典航空券の日本発必要マイル数は12万~12万9000マイルです。

「ANAカウチ」は、3席または4席を1組として、エコノミークラス運賃に、利用人数に応じた料金を追加することで利用できます。

 たとえば3人席を大人2人と子ども1人で利用する場合の追加料金は9000円、大人2人で利用する場合は2人で1万9000円(ハイシーズンは4万9000円)です。

 4人席を大人2人と子ども2人で利用する場合は4人で1万2000円、大人2人で利用する場合は2人で5万2000円(ハイシーズンは17万2000円)の追加料金がそれぞれ発生します。

 なお、5月24日(金)から7月11日(木)まで(ホノルル発は7月12日まで)の搭乗分は、カウチシートの追加料金が最大半額となる就航記念キャンペーン価格が設定されます。また、カウチシート利用時は、専用の寝具(シーツマット、枕、毛布)も利用可能です。

 航空券の予約・販売は、1月10日(木)15時に開始されます。なお、ボーイング787型機での運航としてすでに予約・販売されているビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスは、1月4日(金)以降、順次、エアバスA380型機に変更される予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(11枚)

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. ハワイ旅行をより楽しく変えられそうなメカニック